2010年11月24日

神戸市立小磯記念美術館


 自宅近くの六甲不アイランドに小磯記念美術館で義父が古谷新の絵画が7枚所蔵していました。自宅に長く飾っていましたが娘達に譲り掛け軸と色紙が残っているのみですがこの作家に特に感心がありましたので23日で開催がおわるため「小磯記念美術館の古谷新とゆかりの画家たち」の特別展を鑑賞してきました。
古谷新は小豆島にアトリエを建てオリーブの作家ともいほれています。同時に展示されています小磯良平展も鑑賞し芸術の秋・・・古い表現ですが楽しみました
 小磯良平は生前、山手の住吉町にアトリエを設け作家活動をされていました。その近くに住みアトリエの近く子供たちと散歩した記憶があります。今は六甲アイランドに移築され美術館に保存されています。



 
アトリエ風景


            NIKKON D3 000  AFーS   NIKKOR 18ー55mm 1:3.5-5.6  G VR

0 件のコメント: