2019年3月21日

西宮 甲東梅林





西宮新幹線記念公園六甲トンネル東口からハローキティー新幹線を撮影後に撮影した画像です。アメフトで報じられた関学近くに位置しています。西宮では梅の名所としても知られています。

2019年3月18日

こだま730号 ハローキティー新幹線   山陽新幹線記念公園




山陽新幹線記念公園を訪れ久しぶりに新幹線の撮影を楽しみました。金網が取り替えられたのか小さくなりレンズの光景より小さくアングルが狭まり撮影は困難な状態だったことと春霞が空を覆ってあまり条件は良くなかったのてすがなんとか撮影できたようです。

2019年3月17日

大阪城公園 天守閣と梅林 iPhonePhotoGraph







IPhone8+での撮影です。雲の多い天候でやむなくレンズを収納して大阪城公園駅へと向かう際に青空が見え梅林に戻りiPhonで撮影した天守閣と梅林です。スマホの画像も一眼レフにも劣らない場合もあり機能は素晴らしくなっているようです。

2019年3月16日

須磨浦山上公園 カーレータ 世界で唯一の乗り物


カーレーターはロープウェイ山上駅と回転展望閣を結んで、昭和41年3月に開通いたしました。その姿も当時のままで、「乗り心地の悪さ」が評判です。
「いもむし」に乗った感じをお楽しみください。
なお、振動がありますので、体調の優れないお客さま、また、妊婦の方は平行してあるハイキングコースをご利用ください。
 須磨浦山上公園の乗り場で説明されています。
カーレーターとは、複数の二人がけのゴンドラを、斜面にしかれたベルトコンベアで運ぶことによって人を運ぶ箱型リフトのような連続輸送システムである。路線は直線勾配区間がベルトコンベア、乗り場やカーブ、斜面、水平区間などはホイールコンベア、複数の車輪を組み合わせたコンベアで構成されているとのことです。
その設備のすべての全線が乗り場も含めてシェルターに覆われている。乗り場には折り返し用のループ線がが設けられており、降りてきた際に、登ってきた際にゴンドラがここを回って再び登って、降りていく。
ゴンドラは乗り場を出た後にホイールコンベア区間で加速され、勾配区間のベルトコンベアに乗せられる。ベルトコンベアに乗った後でもゴンドラは側面のレールにより自動で水平に保たれるようになっている。
須磨浦公園のカーレータは昭和41年3月18日開通し全長91m運転速度は乗降場部分25m/分、中間部40m/分、所要時分2分20秒、座席2人乗り18台勾配25度となっています。
かって須磨浦公園と琵琶湖バレーに設備され琵琶湖バレーはスキーを楽しむために何度か乗車していますが、特に違和感もなく2キロ程度で20数分間乗車していた経験があります。
しかしながら今回は平坦線から勾配線に進むと飛び跳ねとばされるようなショックがありこんな乗り具合だったかとかと掲示通りの乗り心地に驚かされてしまった。



登っていても降りていってもコンベアでの移動であり乗り心地はこれてもかこれてでもかと激しい振動が伝わってくる。
わずか2分程度の乗車であるがあまり気分の良いものではなかった。
世界で唯一可動している乗り物だとのことでSNSやインスタに取り上げればインバウンドがマニアが殺到するのではとさつい考えてしまった。



シェルルターの窓から眺める須磨海岸も神戸らしい風景で楽しむことができます。


この記事を書いていて思い出したが、1964年1月に稼動を開始したポートアイランド建設等のために高倉山阿付近から土砂を採取し運搬する土砂搬送用ベルトコンベヤは2005年9月に稼働を終えその後撤去された。とあるがその残骸は長く見かけたがその位置はどこであったかと考えたが思い出せになかった。
カーレータは、琵琶湖バレーと須磨浦山上公園のみで稼働していた世界的にも珍しい乗り物とのことですので往復乗車しさ撮影しています。

2019年3月15日

須磨浦山上公園 梅林 続々






満開にほど遠い梅林でしたが明石大橋と淡路島と播磨灘を背景にした梅林はそれなりに魅せられました。ハイキングでは何度も訪れてはいるのですが登山路から外れていためもありますが。

2019年3月14日

須磨浦山上公園 俯瞰  1052レ EF210



須磨海岸を走行する列車の俯瞰画像です。近くまでは何度も来ていますがこの位置での撮影はははじめてで一時間近く滞在しました。

2019年3月13日

須磨浦山上公園展望 81レ EF66




標高220メートルでは俯瞰撮影としては、遠すぎたようですが白砂と青い海とのコントラストでさそれなりに取り込められたようです。
もう少し長いレンズが望ましいのですが。

2019年3月12日

須磨浦山上公園展望 2080レ EF510

塩屋駅付近を眼下に望むことができます。狭い海沿いに国道二号線、JR線と山陽電鉄が併行しています。
梅の撮影後、展望台で昼食をとりながら撮り鉄を楽しみました。

須磨海岸付近を通過する2080レです。EF510形式ですが機関車は白色のようですが機番は確認できませんでした。

2019年3月11日

神戸 須磨浦山上公園  梅林 続






見頃には少し早かったようですが海と空と山のおりなす梅林も多くはなく新鮮な思いでレンズを向ける事ができました。神戸の花の名所でもあり桜の名所でもあり考えたいものです。