2018年10月19日

大阪空港 秋の伊丹スカイパーク 





爽やかに晴れ渡った空にティクオフする飛行機は楽しい旅行が楽しめるように見ることができます。久しぶりに訪れ楽しい時間を過ごすことができました。
秋の夕景と787も到着する楽しみたいものです

2018年10月18日

大阪空港 伊丹スカイパーク






体調不良で休止していたのですが無理をしなければ遠出も可能となり久しぶりの空港での撮影を楽しむことができました。機種も記憶から遠ざかり判別できなくなっています。
今後はメモも残して撮影することも考えています。
昼間時間帯ではトワイライトゾーンの画像も残したいものです。

2018年10月17日

伊丹空港 スカイパーク伊丹





今回は、僅かですがアングルを変えて撮影しています。小型機のテイク・オフはスカイパークからは撮影し難い位置で撮影していません。
JALセレーブレーションエクスプレスが着陸し撮影できました。大型機の787も期待したのですが離着陸も見ることができませんでした。

2018年10月16日

Hello Kitty Shinkansen  こだま741号 新幹線新神戸駅





Hello Kitty  Shinkansen こだま730号は新神戸駅を出発し40分後にこだま741号として新大阪駅から新神戸駅に到着しました。
のぞみ号が遅れ徐行しつつ六甲トンネルから低速で入線してきました。明暗差にまどわされずしっかりとハローキティーをファイダで追いつづけています。

2018年10月15日

新幹線新神戸駅 Hello Kitty Shinkansen  こだま730号





JR西日本は、西日本の地域活性化をめざして、株式会社サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」とコラボレーションし、「ハローキティ新幹線」を2018年6月30日から新大阪・博多間で運行しています。
ニュースで報じられていましたが新神戸駅で撮影するためにでかけました。新神戸駅はよく利用する駅ですが写真撮影ははじめてでした。下りホームに登ると撮影する人はそれほどでもなかったのですが立ち位置がわからずとりあえずホーム中程でアングルを探して見ました。
六甲トンネルと神戸トンネルの間の布引の地上区間に駅は設置されていて陰影が激しくもあり設定に苦慮させられましたが楽しめた時間でした。

2018年10月14日

御堂筋 彫刻ストリート  



作品名  道東の四季‐春
作家   舟越保武
設置年月 平成5年10月
 北海道釧路市にある弊舞橋に設置されている4作家競作による「道東の四季」のうちの1点「春」のエスキースである。実際に釧路に設置されている像は薄衣をまとっているが、この作品は、裸体である。舟越保武は、清楚で優美な女性像を得意としており、無理のない自然体で立つ純潔な乙女の姿は、いかにも「春」というテーマにふさわしい。
寄付者 清水建設株式会社

 作品名  ブレンタのヴィーナス
 作家      フランチェスコ・メッシーナ
設置年月  平成6年10月
1947年の「アリーチェ」を基に、1987年に再制作された作品である。北イタリアを流れるブレンタ川で遊ぶ少女の姿をヴィーナスに見立てている。この作品がもつ平和で気負いのない雰囲気は、あまりに技量が目立ち、怖いほどの緊張感に満ちた1940年前後のフランチェスコ・メッシーナの作品には見られなかったものであり、老境の味わい深い作品である。
寄付者 株式会社三保造船所

作品名  ヴェールを持つヴィーナス
作家   オーギュスト・ルノワール
設置年月 平成5年3月
印象派の巨匠オーギュスト・ルノワールの豊満な裸婦を描いた晩年の絵画からそのまま抜け出してきたような作品である。1912年に疾病してからは、絵筆を持つのも不自由となり、彼のデッサンを忠実に三次元に置換えたリシャール・ギノーの協力を得て、以前にも増して積極的に彫刻に取組むようになった。この作品は、その時期の制作である。
寄付者 鴻池グループ

作品名  少年と少女
作家   リン・チャドウィック
設置年月 平成8年3月
鋭い線と面で構成された個性的で大胆なフォルム。足らしきものの存在から、かろうじて人物と判る。荒削りの仕上げが、少年と少女の素朴で純真な印象を表現しているかのようだ。具象でも抽象でもあるユニークな造作が、リン・チャドウィックの特徴であり、現代彫刻界でも特異かつ重要な存在である。
寄付者 大阪市

御堂筋彫刻撮影の際には、銀杏の樹が台風21号の影響で幹が折損し倒木する等の大被害が81本近くあり復旧には相当な時間と経費
要するようです。ニュースでは夜間に銀杏を落下させた後、枝を伐採する等しばらく作業するとありました。
14作品の撮影はしばらく後片付を見て撮影する予定です。

2018年10月13日

京阪電鉄 野江駅 続々




この日の撮影後に枚方市に所要があり15分間でしたが特急の二階に乗車する機会がありました。京阪特急に乗車するのははじめてでした。帰途も偶然特急を利用しています。この特急を利用しアングルの異なる淀駅付近の撮影にもと計画しています。

2018年10月12日

京阪電鉄 野江駅続





京阪電車の撮影は、野江駅のアングルが好きなのかよく訪れています。4線区間ですので特急、快速急行、急行、準急と区間急行と本数も多く楽しむことができますが停車駅がわからず時刻表をこの線区では確認しつつ移動しています。

2018年10月11日

大阪空港 伊丹スカイパーク 続






スカイパークを訪れたのは一年近く前です。9時には到着していたのですが小型機が多くスカイテラス、ウイングデッキと暑さに耐えてあちこち歩きアングルをB767、B787等を求めて歩きつづけました。
久しぶりの飛行機の撮影で少し手間取りましたが楽しく撮影できました。

2018年10月10日

大阪空港  伊丹スカイパーク









久しぶりの撮影です。晴天に誘われご無沙汰していた伊丹スカイパークの通路を歩きアングルを探し求めて歩いての撮影です。
本来であれは千里川の土手を予定していたのですが時間の関係でスカイパークに変更しました。秋の夕景にも訪れたいものです。

2018年10月9日

芦屋花紀行 岩園町 岩ケ平公園 秋バラ 続





アングルを変えて夕刻に撮影した画像です。台風等の影響で育ちが悪いようでしたが秋バラらしい趣のある花をあれこれ求めてつい長居ししまいました。