2008年3月9日

明治の遺産


谷崎潤一郎「細雪」に掲載されている「まんぼう」です。利用者が多く煉瓦の壁面が塗装され当時の面影は残されていません。


近くにある硬敷岩架道橋は、建設当時の構造がそのまま残されて明治の遺産を見ることが出来ます。
当初は単線の鉄道でしたが明治末にはこのような架道橋とりました。

0 件のコメント: