2008年3月8日

甲山88箇所石仏巡礼第12番


摩盧山性寿院焼山寺
本尊 虚空蔵菩薩
徳島県名西郡神山町

大宝年間(701~704年)に、修験の祖役行者小角が山を開き、蔵王権現を祀り庵を結んだのが開基といわれている。標高938メートルの焼山寺山八合目付近に位置するこの寺は、四国霊場札所中一番の難所とされ修験道の修行地としても知られている。

0 件のコメント: