2010年8月7日

六甲高山植物園



六甲山上にある六甲高山植物園は植物学の第一人者・牧野富太郎博士の指導を受けて1933(昭和8)年6月24日に開園し、1955(昭和30)年に博物館相当施設の指定を受けています。阪急阪神ホールディングス傘下の阪神電気鉄道の直営ですが、実際の運営は阪神総合レジャー株式会社が担当しています。
園は海抜865mに位置するため年平均気温は北海道並の約9℃です。この気候を利用して世界の高山植物、寒冷地の植物など約1,500種の植物を栽培しています。
10時開園ですので陽は高く昇り真夏とは云え吹く風は涼しく木陰で休みつつ撮影しました。
不順な天候で見ごろの花は少ないのが残念でしたが登山が趣味の頃あちこちの山で見た花を思い出し懐かしい思いがしました。
ニッコウキスゲ
タマアジサイ
ハクサンオミナエシ
ヒゴタイ
園内風景

NIKON D3  AF-S NIKKOR 24-70mm 1:2.8 G ED ISO200 

0 件のコメント: