2010年6月14日

阪神電車御影駅

灘の酒で有名な御影郷近くの阪神電車の2面4線の駅ですがR140・R160メートルの曲線のあるホームと6両編成の車両が着発が可能ですが、阪神なんば線開通後近鉄線との乗入の際、三ノ宮・奈良間に快速急行が設定され近鉄車両が20.7メートルのためホーム設備のため快速急行が停車しないで30km程度の速度でレールを軋ませながら通過していきます。
0







梅田・姫路間の直通特急の電車が多く山陽電車の本数が多いようです。
しかし狭いホームの白線内で撮影していても乗降する人も多く隙間もあり滑りやすくもあり危険なホームだと思ってしまいます。

NIKON D3 AF-S NIKKOR 24-70mm 1:2.8 GED RAW ISO200

2 件のコメント:

KONDOH さんのコメント...

おはようございます。
阪神電車がありましたですねぇ・・・。関西へ何度か行きましたが、多分この阪神電車は一度も乗車した事がないと思います。
思えば関西には電鉄会社の阪神、阪急、南海と、昔はプロ野球の球団があったのでしたねぇ。阪神はもちろん今も熱烈ファンが多いですが。

tokiwai さんのコメント...

阪神電車は梅田・元町間と尼崎・なんば間の短い路線ですが地味な経営で地味な経営で知られています。それは85年近く前に甲子園球場が完成しましたが現在でも日本最大の球場として存在しています。また六甲山も優良施設を開発しています。
かっては鉄道会社の球団がありましたが現在では阪神と西武だけになったようです。
観光地も少なく利用されることは少ないと思います。私もほとんど乗る機会はありませのでできるだけ撮影することにしています。