2010年6月4日

阪神なんば線伝法駅

1924年(大正13年)1月20日 伝法線(西大阪線→阪神なんば線)大物 - 伝法間開通と同時に開業した古い歴史のある駅で伝法とは日本仏教上陸した地であることから名付けられた地名とのことです。
かっては阪神工業地帯の一角でしたがバブルがはじけ廃業し閑散とした駅となっています。
阪神なんば線の駅ですが近鉄電車が運用される時間なのか近鉄線にいるような錯覚もします。

伝法駅から尼崎方面に戻り国道43号線から鉄橋を渡る電車が撮影できます。
NIKON D3 AF-S NIKKOR 24-70mm 1:2.8 GED RAW ISO400

0 件のコメント: