2010年4月19日

原谷苑

御室仁和寺とともに枝垂れ桜で知られた原谷苑を訪れました。
八重紅枝垂桜や醍醐枝垂桜とともに枝垂梅、山吹そして海棠、木瓜、シャクナゲ等の春の花が植樹されていました。久しぶりの晴天で花を楽しむ人が多く訪れていました。
原谷苑は、1957(昭和32)年村岩農園の二代目当主が戦後の原谷開拓団の方より依頼を受けて桜やモミジ等数十種の植木を植樹したことに始まり、金閣寺を衣笠山を仁和寺より八十八箇所の山を越えた地にあり知られるようになり一般公開された。と説明されています。
山の斜面を利用しての植樹で多くの品種の桜が咲き誇っていましたが散り始めというこで風が吹けば花吹雪が舞うこともあり堪能するほど花をめでることができました。





NIKON D3 AF-SNIKKOR 24-70mm1:2.8GED

0 件のコメント: