2009年11月29日

永観堂禅林寺

京都では紅葉の永観堂と愛称で親しまれているが聖衆来迎山無量寿院禅林寺が正式な寺名である。永観堂は第7世法主永観律師にちなみ呼ばれている。
禅林寺は先祖を祀るお寺は浄土宗西山禅林寺派永観堂禅林寺が本山であると聞いている。先祖の詳しいことは全く不明であるが何故か親しみが持てるお寺である。





多宝塔や本堂を取り入れて撮影している。さらに以前は境内は自由に入れたにもかかわらず最近は1000円の拝観券がを要した。団体旅行が多いのかウィークディとは言え人の多さに驚かされた。
永観堂のホームページをのぞいて見ると同じような画像を撮影しているようだ。

0 件のコメント: