2008年11月13日

秋の神戸北野





北野通りは車でよく通り観光の人を避けながらゆっくり走るが、長年立ち寄ったことがなかった。子供が小さな頃、風見鶏の家、うろこの家などよく訪れた。
三宮に所要があり20数年ぶりにとハンター坂を登りトーアロードを探索した。阪神震災前とは異なっているのに驚かされた。どこにでも存在する観光地と同じ異人館街としての雰囲気がなくなっている。
なぜだろうかかと見ていると、店舗が東京に似せたのか画一的なつくりと構造物を過剰に設備し街の環境破壊していることに気づいた。
しかし記憶にある思い出の道を通るとかっての姿を留めていることに安心させられた。

0 件のコメント: