2008年11月28日

賀茂別雷神社 立砂

立砂
二番目の鳥居をくぐると、正面の細殿(拝殿)の前に白砂で作られたきれいな円錐形の「立砂」(盛砂)が置かれている。
 「立砂」は、ご神体である神山を形どったもので、神様が降りられる依代(よりしろ)を模している。と語られている。鬼門などにまく清めのお砂として別けて頂けるのか袋詰めにされて側に置かれている。また、料亭の入口の盛塩の起源にもつながるものであろう。



久しぶりに訪れたが、多くの人が訪れ賑わっていたが広い境内をのんびり紅葉を訪ねながら散策し静かな雰囲気を楽しんだ。

0 件のコメント: