2014年5月30日

京都松尾大社 蓬莱の庭








松尾大社庭園は、作庭庭重森三玲の設計による「上古の庭」、「曲水の庭」「蓬莱の庭」は立体造形感による石組み構成で堂と静を表現する作品でここ蓬莱の庭園は日本古来のテーマである神仙の世界を現代的に表現した庭だと解説されています。
残念ながら曲水の庭、上古の庭は陰影が激しく画像は気に入った作品がなくご紹介できないことが残念です。方丈庭園も設計されています。禅宗の枯山水の庭園もいいのですが西洋的な感覚の現代庭園も好ましく思っています。
ゆっくり雪の日にこの庭を撮影したいものです。

NIKON D3  AF-S  VR NikkorED 24-70mmf2.8 G ED       


0 件のコメント: