2019年5月31日

神戸北野 異人館ラインの館


北野異人館(旧レイン邸)ヴィクトリア様式で1900年に建てられた異人館です。非公開です。現在は決婚式場として営業されています。
静かで穏やかな建物です。





ラインの館(旧ドレウエル邸)。近くを通りかかるとリニュアルオープンした日で公開中とのことでゆっくり庭と館内を見学しました。



異人館街は、よく歩いているのですが意外と道の館もあろことに気づかされました。
北野・山本地区は明治以来、雑居地として発展してきたことから、洋風建築と和風建築が混在し、独特の町並みを形成してきました。結婚式場やレストランにも活用されパーテイに出席していますが。
明治・大正・昭和初期の33件の洋風建築物と7件の和風建築物を伝統的建造物として認定していますが、これら以外にも異人館をはじめとする伝統的遺産が現存しています。今後も撮影を楽しみたいものです。

0 件のコメント: