2010年2月20日

徳川大坂城奥山採石場と刻印石

久しぶりの晴天に誘われて刻印石の撮影のために起伏の激しい道を散策しました。
徳川大坂城築城に伴う採石場が工事等に伴い発掘され市内各所に移設保存されています。芦屋霊園のある劍谷には広大な毛利家の刻印石が多数のこされています。
この刻印石は石工の労働、技術を証するものとして文化財としての価値があり霊園の一角に保存されています。
500メートル近くの尾根にも刻印石が多数あり、六甲山麓の深い谷と急峻な崖道でありこの谷の傾斜を利用して打出の浜まで搬送したものと思われます。


ニコンD3 AF-SNIKKOR24-70mmF2.8GED

0 件のコメント: