2012年6月24日

阪急電鉄芦屋川・岡本間鉄道画像 続







昨日に続き変電第二踏切の画像です。午後には順光となり形式の異なる車両が運行されているため黄昏時にくっきりさせた電車を撮影するには適した箇所のようです。

   NIKON D3000 AF-S  DX Nikkor55-200mm 1:4-5.6 ED NX2

2 件のコメント:

KONDOH さんのコメント...

こんばんは。
阪急電車の色は独特ですね。
5000形?と7000形?なのでしょうか?
箱形とやや背の高い形とがハッキリ分かりますね。

tokiwai さんのコメント...

阪急電鉄は経営状況が厳しく新製車両の投入は少なくリニューアル改造車両が多く!979年(昭和55年)に登場した車両も多岐にわたり見た目には同じようでも少しずつ変化しています。主として神戸線で運用されています。
ちなみに5000系は1968年(昭和43年)に登場しています。
全ての車両はマルーンカラーでいろいな形式がありますが。前照灯、方向幕等の行き先標示そして窓の形、前面扉などで少し区別がつくようになりました。
前面の車両番号で確かめることがいちばんたしかですね。