2018年6月26日

神戸フラワー道路 彫刻の道散策


作品名 レダ   作者 桜井 祐一
素材 ブロンズ  サイズ 110×60×115(cm)
設置年 1982年


作品名 湖風  作者 一色 邦彦  
素材 ブロンズサイズ 70×110×45(cm)
設置年 1981年

作品名 帽子・裸婦 作者 佐藤 忠良
素材 ブロンズサイズ 118×35×40(cm)
設置年 1981年

困っている道祖神
作者 木村 賢太郎
素材 御影石
サイズ 120×50×50(cm)
設置年 1981年



作品名KAWASAKIへの道(瞑想のための彫刻)
作者 カール・プラントル(オ-ストリア)
素材 ステンレス   サイズ 25×612×105(cm)
設置年 1971年



作品名 愛「仔馬の像」作者 柳原 義達
素材 ブロンズサイズ 210×72×160(cm)
設置年 1966年

彫刻も設置年月が古く目新しさもなくなりつつあるようですが都市の景観として必要なのですが、多種多様な思いつきの発言に振り回されてなくなることはあっても増えることはないようです。それにして違法駐車や駐輪でアングルが決められないのは残念なことでした。

0 件のコメント: