2013年5月31日

曼殊院門跡 大書院の新緑







修学旅行生と英国男性と日本人のガイドの男性とタクシー観光の老夫婦と静かな静かな書院で過ごす時間でした。緋毛氈と新緑の取り合わせは素晴らしいとしか表現できない歴史の積み重なりの光景でした。そして書院の柱の釘隠しの美しさはひときわ目を惹きます。京の寺にはあちこち見られますが・・・・・・
緋毛氈はウレタン製であっても廊下の欄干と床で見事な構成でした。
明治の廃仏毀釈との政策で寝殿が取り壊されここもあわや更地にと隠れた歴史もあるようですがよくぞ残されたことだと訪れるたびに感動させられます。
NIKON D3  AF-S  VR NikkorED 24-70mmf2.8 G ED  NX2


0 件のコメント: