2013年5月15日

常寂光寺 新緑 続







常寂光寺の仁王門は南北朝時代の本圀寺の南門を江戸時代初期の元和二年に当山に移築された歴史があり緑の木立に溶け込みこの光景が見たくて新緑の頃、紅葉と雪の季節にと訪れることが多々あります。
またここは時雨亭跡の旧跡として知られています。


 NIKON D3  AF-S  VR NikkorED 24-70mmf2.8 G ED  NX2

2 件のコメント:

KONDOH さんのコメント...

こんばんは。
新緑・・・青もみじが綺麗ですね。
昨秋、紅葉の時期にこちらへ入りましたが、今も充分見応えがあります。
京都にお近い事が羨ましく感じます。

tokiwai さんのコメント...

最近は京都では青もみじとして特別公開等されて多くの方が訪れています。
この時期、混雑し喧騒に巻き込まれることなく静かでゆっくり風景が楽しめますので桜や紅葉の季節を最近さけて訪れることにしています。
電車で一時間近くもかからないですのですが、いつでも行けると思い時期を失することも多いですね。今年は洛北瑠璃光院に行く予定です・・・・・