2012年8月13日

小海線野辺山駅

野辺山駅舎
入れ替え中の 貨物列車
鉄道絶景の旅で小海線が取り上げられていました。たしか私も最高所の駅野辺山駅を訪れたことを思い出しました。その後にスキャンした画像が数枚見つかりました。
それは40数年前に沿線の飯盛山に登山し駅舎を撮影後、夕刻近くの野辺山駅ホームで帰途、列車を待っている際、C56牽引の貨物列車が到着しレンズを向けました。たしかスーパーセミイコンタという6×4.5(セミ版)で撮影した記憶があります。
蒸気機関車が置き換えられる時代だということで35ミリも撮影しているはずですので探して見たいと思います。
駅舎も最高所駅舎の標柱も新しくなりましたが思いでの駅として記憶に残っています。

2 件のコメント:

KONDOH さんのコメント...

おはようございます。
小海線は昨年夏も放送しておりましたが、この時期は魅力的な路線ですね。
モノクロでの鉄道写真、時代的雰囲気を感じます。
いつか乗ってみたい路線です。

tokiwai さんのコメント...

その後、訪れたのは八ケ岳に登山するため松原湖から歩いたのですがその時は気動車でした。そのおりおりに駅風景や鉄道の写真を撮影していなかったことが惜しまれます。
清里、野辺山は観光地として目覚ましい発展をしていますね。
小海線は高原列車そのもののイメージで乗るだけでも楽しいですね。是非乗って下さい。