2017年10月26日

姫路 書写山円教寺









所用があり付近を通過した際に久し振りに書写山円教寺を参詣したのですが国の史跡に指定されている圓教寺の境内は姫路市街の北方およそ8kmに位置する書写山の山上一帯を占め、標高も371 mとそれほど高くないが、境内地には自然環境が良好に保持され、山岳寺院の様相を呈する地でロープウェイで利用したのですが腰痛でこの日はあまり歩くことが出来なかったことは残念なことでした。
書写山への登山道として、東坂、西坂、六角坂、刀出坂、鯰尾坂、置塩坂の6つがあったがあり以前は境内を歩き徒歩で下山したことがありました。今回は摩尼殿と大講堂・食堂・常行堂と狭い範囲のみのんびり歩いたのみでした。

0 件のコメント: