2015年5月3日

京都 大原寺来迎院  声明の本山









 慈覚大師円仁が声明修練道場として開山した声明とは、インドで始まった学問の一つであるが、日本では仏をたたえる歌謡や経を読む音律として広がり、仏教のほか民謡などの日本音楽にも大きな影響を及ぼし、日本音楽の源流といわれる。   
 平安時代末期に、融通念仏の開祖である良忍が再興して、円仁に始まる声明を大成した。 この声明は「魚山流」と呼ばれ、以後、天台声明の根本道場として栄えた。

NIKON D3    AF-S  VR NikkorED 24-70mmf2.8 G  

0 件のコメント: