2011年10月9日

梨木神社








梨木神社は萩の宮ともいわれ、京都を代表する萩の名所として知られています。
毎年九月「萩まつり」行われていますが今年は開花していないとのことで先日訪れたのですがすでに花は終わっていましたが僅かに残っていましたので秋の風情を楽しみました。
萩は万葉の時代には最も愛された秋草であり、いまなお多くの人に秋の可憐な花として親しまれています。

NIKOND3  AF-S  VR NikkorED 24-70mmf2.8 G ED  NX2

2 件のコメント:

KONDOH さんのコメント...

おはようございます。
京都の秋、私は紅葉の時季にしか訪れていませんので、萩が咲く風情を未だに見ておりません。
満開の頃はまた良い雰囲気でしょうね。来年辺り考えてみたいと思います。

tokiwai さんのコメント...

彼岸の頃前後にいとまが無く訪れた時はWEBでは見ごろとかで半信半疑で訪れたのですが花の時期は終わっていました。
梨木神社もいいのですが風情のある土塀の迎称寺その近くの常林寺が萩の見ごたえがありますね。私も来年彼岸前後に訪れたいと思っています。