2018年9月25日

御堂筋彫刻ストリート 続



御堂筋は、もともとヨーロッパの街並みを参考に作られています。その景観がパリのシャンゼリゼ通りに似ているのですが、最近ではオープンカフェなども見かけるようになりつつあるのですが雑踏極まりないためまたまだなにわのシャンゼリゼ通りとして親しまれれるのにはほど遠いようですが期待しています。企業から寄贈を受けた彫刻たちが迎えてくれることはいいことですね。

作品名 みちのく
作家 高村光太郎
設置年月 平成6年10月
 高村光太郎の晩年の代表作である。十和田湖の自然の偉大さ、深遠さを表現した彫刻であるとともに、彼の心の中に生きていた妻・智恵子の残像を具現した裸婦像でもある。2人の女性からなるこの作品は、よく見ると全く同一の裸婦像を向い合せに置くという極めて異例の構成となっている。
寄付者 株式会社三和銀行 (現 株式会社三菱東京UFJ銀行)


作品名 陽光の中で
作家 佐藤敬助
設置年月 平成15年9月
 人は心満たされるとき、豊かな暖かさを醸し出すと同時に、私たちに安らぎを与えてくれるという佐藤敬助の思いが表現された作品である。
寄付者株式会社アクセス

作品名 ジル
作家 朝倉響子
設置年月平成5年10月
日本に数少ない第一線で活躍する女性彫刻家である朝倉響子がつくりあげる、日常生活の中のワンシーンを見るかのような現代的で都会的に洗練された女性像である。この作品は、朝倉芸術の大きな魅力である、今日に生きる女性のあるがままの姿が美しく、かつ格調高く表現されている、ファッショナブルでエレガントな女性像である。
寄付者株式会社さくら銀行 (現 株式会社三井住友銀行)


作品名 火の王No.1
作家 フィリップ・キング
設置年月平成5年10月
フィリップ・キングは、イギリス現代彫刻の代表的作家の1人である。彼の作品の大きな特徴は、まるで舞台劇のような雄弁で激情的な動きと構成にある。この作品でも、彼の持ち味が十分に発揮されている。量感のある幾何学的立体の使用、荒削りな材質感が、「火」という主題を明確にし、作品により一層の力強さと緊張感を与えている。
寄付者 大阪ウォーターフロント開発株式会社

0 件のコメント: