2017年12月1日

石の寺教林坊 紅葉  続






山へ続く急勾配の道をたどるとし紅葉に埋まるように古い石垣と表門があり隠れ里の古寺が迎えてくれます。境内は300本の紅葉と竹林そして説法石、止観石と苔むした由緒ある石が配置され京都の寺社にはない日本の庭園の原型を感じさせられました。
庭を愛でながら静かに歩きつつアングルを探しての時間は至福の時間でした。
安土駅に下車したのは間違いかタクシーも見当たらず路線バスもなくそれでは歩いた疲れもこの景色には癒やされました。

0 件のコメント: