2017年12月8日

世界一のクリスマスツリーメリケン波止場 神戸港開港150年

世界一のクリスマスツリーかがやけいのちの樹プロジェクトが神戸港開港150周年を記念してメリケン波止場で開催されています。
全長約30メートルであすなろの樹に鉢植えで底から葉の頂点まてが高さとされています。頂点からロープが張られそのロープに10センチの円形のアルミ箔のオーナメントが付けられ照明で輝く仕組みとなっていた。

家内もオーナメントに願いを書いて芝生広場に貼られたローブにくくりつけた。
既に五本のローブが張られていましたが週末に張られるとのことでした。
官製プロジェトにはないこのような人を惹きつける魅力のある大規模プロジェクトが開催されることはよろこばしいことです。
しかしながら最近はやりのSNSのフェイクには驚くような文言ももありあきれさせられた。


展示は12月2日から26日までのことですがこの日は1月下旬頃の寒気とのことで寒さもあり三脚使用ではないためブレが多かったのですがホールドして撮影した画像です。
高さも30メートルとなるとアングルも限定されてしまったようです。
寒さも厳しくもう少し滞在したかったのですが無理だとカメラをおさめました。



0 件のコメント: