2017年7月28日

奈良西ノ京 法相宗 喜光寺 蓮華







かっては養老5年に行基菩薩によって平城京の右京三条に創建され菅原寺とも呼ばれた古刹です。本堂の西寄りの石仏群のまえに200鉢を越える色とりどりの蓮の華が境内に置かれ本堂が南大門が浮かぶような景観となります。訪れた日は本堂を石仏を背景に撮影は蓮の華もなくあったとしても落下間近でまったくかなわなかったのは残念なことでしたが本坊の前の蓮華をしっかり撮影しました。



0 件のコメント: