2017年7月20日

新緑の竹の寺 衣笠山地蔵院 







この10数年新緑の頃と紅葉の時期には訪れていますが7月ははじめてのことでした。毎年同じような景観が見られないのは自然の営みとして当然のことですが三門を辞すときいつも満ち足りた思いを持つことができます。現在はひっそりとした境内ですがかっては宏大な敷地の名刹として存在した歴史の重みなのでしょう。

0 件のコメント: