2017年6月22日

芦屋鉄道紀行 夜明けのEF210-11打出村踏切

1054レ EF210-11

71レ EF210-103

71レ

58レ EF66--130


67レ EF210137

夜明けの踏切での撮影です。さすがこの時間撮影する人は見られず歩く人も自動車も極めて少なくアングルは自由に決められますが時刻とともに露出の変化もあり難しかったのですが朝陽がみられなかったのは惜しまれます。早朝に起床しレンズを向けていと思いつつカメラとレンズをバッグに収め帰途に着きました。

0 件のコメント: