2017年5月7日

神戸住吉だんじり祭り JR住吉駅








神戸市東灘区には31台のだんじりがあり旧町村などを基盤にした5つの御影・住吉・本山・魚崎・本庄ごとに祭礼が行われています。
近年では5月にそれぞれ2日間にわたって祭礼を行い、地域によっては10月の祭礼にだんじりを再度曳き出す所もあります。いずれも無病息災・五穀豊穣などを祈願する伝統文化を守られています。最近芦屋においてもだんじり祭りでも女性の参加もありこの地も多くの女性の姿を見かけました。こころから応援していました。
かって住吉駅から山手の街で20数年居住し震災前に転居しましたが、当時5月のこのだんじり祭りは本住吉神社等で時折撮影したことがあります。その頃はのどかで緑豊かな静かな街で人も優しく穏やかであり駅を降りて歩きとと空気も爽やかでホッとさせられたものです。
時折歩くこともありましたが、撮影しつつ街を観察すると震災の影響もあるのか雑居ビルがたて並びどこでもある下町のごとく街の佇まいは変化していることに驚かされました。
しかし街並みは変化しても江戸時代から継承されてきた伝統行事が継承されていること感激させられました。

0 件のコメント: