2016年5月1日

異人館 ハッサム住宅  神戸相楽園

晴天に誘われ神戸相楽園のツツジの撮影に出かけたのですが花は終わったのかほとんど見かけない庭園に驚かされました。花の時期も随分と変化しているようです。

庭園な保存されている江戸時代、姫路藩主が河川での遊覧に使っていた『川御座船』の屋形部分だけが陸上げされたものですが現存する唯一つの川御座舟とつつじと撮影できなかったのは残念でしたが、英国人貿易商のハッサム氏が、明治35年頃異人館街(北野町)に建てて住んだ旧ハッサム住宅が連休で特別公開されていたため入館しました。
設計は英国人によるものです。木造2階建、寄棟造棧瓦葺の和洋折衷建築物です。昭和36年に神戸市が寄贈を受け、昭和38年に移築されています。








建物内部は暖炉や階段そして床は重厚な造りでありテーブルと椅子も現在では見かけることのない格調の高さには驚かされました。

NIKON D600  AF-S VRZoom-NikkorED24-120-㎜F3.5-5.6GIF  

0 件のコメント: