2008年7月17日

甲山88箇所石仏巡礼第9番


正覚山菩提院法輪寺
本尊 涅槃釈迦如来
開基 弘法大師
徳島県板野郡土成町


815年(弘仁6年)、弘法大師の開基とされる。
本尊の釈迦如来像は、大師の作といわれ、御丈二尺五寸(約75センチ)あり、この寝姿は別名「賢者の寝相」とも呼ばれ四国霊場では唯一の涅槃像で珍重なものとされている。

0 件のコメント: