2007年4月17日

駅の壁画



大阪城公園駅の壁画です。
かってのなにわの歴史が司馬遼太郎により描かれています。607年遣隋使が船出し積み重ねてきた長い歴史を振り返っています。
再び大阪がこのような役割を持つことのできる時代は訪れるのでしょうか。

0 件のコメント: