2018年4月21日

野田ふじめぐり


 阪神野田駅
 春日神社
聖天了徳寺
平安時代には野田の細江に自生し安土桃山時代には、野田の藤として最盛期を迎えた歴史があり大坂の植物文化の象徴とされ現代までふじまつりも開催され歴史を継続しています。
かって大坂は淀川と旧大和川から運びこまれる土砂により浪速の八十島が生まれ流れついた藤が根付いたことが春日神社の境内に由緒の碑が建てられています。
訪れるたのが早かったのか阪神野田駅の藤のみが開花し残念ながら春日神社も、聖天了徳寺も開花はしていまなかった。

0 件のコメント: