2017年8月23日

阪神電鉄 淀川駅 続





阪神5700系と山陽電鉄5000系のラッピング車両に巡り合い淀川橋梁での撮影が可能でした。本線ではほとんどが8000系ですので山陽電鉄が魅力ある車両となっています。

2017年8月22日

阪神電鉄 淀川駅





梅田からの帰途、久し振りに阪神野田駅で撮影を楽しみました。暑さもあり冷房の効いた待合室で待ち受け撮影を楽しみました。8000系の運用が多く見られましたが晴れ間に誘われての撮影です。
NIKON D600   TAMLONSP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

2017年8月21日

芦屋八十塚古墳 岩ヶ平支群第1号・2号・3号 六麓荘町

市街北東部の山麓丘陵上に数多くの古墳が群がることは早くから知られており寛文年間( 1661-1672)に打出村分村として岩ヶ平周辺において新田開発されたことが契機として村人たちに注目されるようになった。

「八十塚」の古称は、近世に編まれた地誌に由来し享保19年(1734)の「摂津志には打出村西岩平山中有数冢呼曰八十塚」と記載されている。




寛成8年(1796)に刊行された「摂津名所図会」には八十塚、打出村の西、岩平の山中にあり数の多きより名とす」とある。全国各地に残る百塚、千塚、塚原、塚脇等の地名の群衆古墳特有の総称として親しまれてきた歴史がある。

古墳は、外形は径10〜20メートル、高さ2〜3メートルの小さな円墳で南に向かって開口する横穴式石室を内部に構築している。
石室の構造や副葬品から多くは六世紀後半の築造にかかり七世紀代には盛んに追葬が行われたことが実証された。


八十塚古墳群は、六麓荘町・岩園町・朝日ヶ丘町および西宮市苦楽園4・5・6番町一帯に広がる6世紀後半~7世紀後半の芦屋市内最大規模の群集墳で、都市部に残る類例少ない古墳時代後期の古墳群として知られている。
現在62基の古墳が確認されており、その多くは横穴式石室を内部構造にもちますが、一部竪穴系のものを含んでいます。出土遺物には須恵器・土師器・耳環・玉類・鉄釘・鉄鏃・紡錘車・陶棺などがある。
八十塚古墳群は朝日ヶ丘・岩ヶ平・老松・苦楽園五番町・剣谷の5支群に分けて考えられており、岩ヶ平支群は標高65~100m付近に、東西258m、南北300mの範囲で確認されている。
岩ヶ平支群C小群の21号墳は岩園町の調査地点の道路を挟んですぐ北側に、G小群の16号墳は道路を挟んですぐ西側に位置しており、さらに13・14号墳が岩園天神社境内に現存している。一方、六麓荘町の調査地点の道路を挟んだ東側には岩ヶ平支群F小群が、南には岩ヶ平支群H小群の存在が確認されている。











2017年8月20日

東海道本線 さくら夙川・芦屋間

 72レ
 8056レ
221系
5050レ
5050レ
楠公園での休憩をかねての撮影です。少し歩くと汗ばみ水も飲むと涼風に誘われてつい長居してしまいます。
公園も暑さの影響で人も少なく営業マンが、時折コンビニの昼食を取る姿を見かけます。景気が回復したと報じられても何が根拠なのか街を歩けばわかのですが・・・・・
街を歩いて悲しいかな少数意見のフエィク情報をつくづく教えられています。



2017年8月19日

芦屋鉄道紀行 芦屋楠公園

 1055レ
1055レ

  1060レ

 1060レ
何時もの公園の日陰で夏の陽射しを避けて休みながら撮影した画像です。
それにしても天候も不順でありことのほか暑さには耐えがたい思いをしつつレンズを向けています。


2017年8月18日

神戸 六甲高山植物園

エンビセンソウ
エンビセンソウ
サラセニア
サラセニア
半月生
エンビセンソウ

野の花も撮影につとめているのですが猛暑の影響か素材が見当たらず観察することで立ち去ることもあります。東日本では雨天が続き農作物が大変なことになっていることですが本年はことに変則的な気候ですが今後も続くのでしようか。
9月に再度訪ねることとしています。

2017年8月17日

阪急電鉄 淀川橋梁 十三・中津駅間右岸





夏の雲がたなびき久し振りの晴天でもありアングルを変えての撮影です。梅田ビル街と国道176号線十三大橋の銘板を入れてのアングルもいいようです。生駒の山並みも背景にと歩いたのですが今回はあきらめました。夕陽の頃の時間帯も楽しめるようです。

2017年8月16日

阪急電鉄 淀川橋梁





阪急十三駅から淀川方へと歩き右岸の堤防の階段を登ると京都線の彼方に梅田の高層ビル群が眺められる地点があります。晴れ間があるのですがどうも夏らしくない空模様でしたがアングルを変えて撮影を楽しみました。
鉄橋も電車では何度も何度も通過していますが撮影したのは今回がはじめてでなぜか暑さにも負けず通過する電車を待ち撮影を楽しみました。

2017年8月15日

阪急中津駅  京とれいん










中津に所用があり用件を済ませ中津駅で撮影後阪急線淀川橋梁に立ち寄りはじめてこの地区から撮影しました。
中津駅で京トレインの撮影を久し振りに撮影しました。京都線、宝塚線そして神戸線と3複線ですがホームも極めて狭くあまりいいアングルが見つからないのは残念でした。

2017年8月14日

芦屋鉄道紀行 東海道本線 さくら夙川・芦屋間




散策の際の画像です。
天候はよくありませんが何時もの築堤のしたと公園からのアングルです。この日も暑く木陰で休みながらの撮影でした。