2017年3月13日

大阪南港野鳥園




はじめて大阪南港野鳥園てせの撮影に出かけました。
まず展望塔にからヨシ原・塩生湿地に飛来する野鳥を待ち続けたのですがアオサギかカラスが多く上空を鳶が飛んでいるのを見かけた程度でした。オオタカ、ミサゴも飛来したとのことでした。室内は800㎜の超望遠やフィル—ドスコープ持参で待機する人も多く見かけましたがあきらめて北観察所へと向かいはばたきの丘、さえずりの丘を歩きつつ撮影したのですが残念ながせらノビタキ、ヒヨドリやムクドリを見かけたのみでした。

2 件のコメント:

KONDOH さんのコメント...

こんばんは。
大阪港に野鳥園があるのですか。
まったく知りませんでした。
野鳥撮影はなかなか思ったようにはなりませんので、諦めずに撮影に出掛けるしかありません。
私も何度も空振りで帰宅した事があります。(^^;

hironari hata さんのコメント...

こんばんは。南港野鳥園の開園は古く1983年とのことですが大阪湾を埋め立てた咲洲にあります。
少し不便ですので幾機会がなく市制改革で廃園の危機から蘇りましたが観察できる場所は少なくなっていますが野鳥を愛する方のが多く訪れています。
私も遅まきながら訪れました。展望塔の室内では野鳥の飛来を待ちつつ皆様楽しく和やかに会話されています。
食事をしながら待機する人もおられ、いろいろ情報を頂きました。
空振り状態でしたが私も根気よく撮影に出かけたいと思っています。