2016年11月12日

北条 五百羅漢寺 IPhone Photograph

                                       





羅漢像は笑い、泣きそして考えたり表情豊かに静かに長い年月を佇んでいる。しかし石仏たちは悲願を訴えるような眼差しの石仏がいる。しばらく昔に思いをめぐらしてしまった。
何時頃、誰が何のために造ったのか謎であるが人間味あふれる野の佛である。







 

0 件のコメント: