2016年11月2日

曾根崎お初天神通り







お初天神通り商店街の由来は、やはり露天神社(お初天神)と共にありまはした。終戦後からお初天神の境内に飲食店が集まり始め、30店舗ほどのお初天神食道街として栄えてきました。
ちなみに商店街の名前は当初「すずらん通りでしたが、その後「曽根崎センター街」となり、後に現在の「曽根崎お初天神通り商店街」となりました。裏街道の新しい飲食店街や再開発で変化しつつありますがお初天神通り商店街は梅田界隈で働くビジネスマンやOLの食事処として昼夜賑わっています。私も下戸ですが夜今夜遅くまでカウンターや座敷で話しあったものです。懐かしく思いつつ撮影しました。
大阪の北・梅田界隈で親しみやすい商店街としてその歴史と共に根づいております。

  NIKON D600    Nikkor20mm 1:3.5   

0 件のコメント: