2016年9月9日

神戸市電1103号 保存車両 御崎公園球技場

説明によるとこの市電は、昭和29年(1954年)神戸市交通局長田車両工場で製作され昭和46年(1971年)市電廃止後、広島電鉄に移譲され平成14年(2002年)まで使用され廃車を機に神戸へ里帰りし当地に保存された。とあります。

神戸市電1103号の諸元
車種 半鋼製低床式四輪ボギー電動車
主電動機 東浄SSー50  38KW×2
車両寸法 長さ 12.700㎜ 幅 2.3438㎜ 高さ 3.435㎜ 
自重 15トン  定員80名
と表示されています。



御崎公園球技場、現在は神戸の化粧品メーカノエビアが命名権によりノエビアスタジアム神戸ですが、その場内に保存されています。
神戸の東灘区で25年近く居住し勤務も神戸で市電はよく利用し神戸市電の思い出はひとしおです。
しかし路面電車は自動車交通に支障があると単純な事由で日本全国で廃止されてしまった。欧州各地のような人に優しい利便性のある交通機関として認める人は少なかったとのことです。それがため最近神戸ではLRTの路線が検討されているようです。



NIKON D600  AF-S VRZoom-NikkorED24-120-㎜F3.5-5.6GIF  

NIKON D600  AF-S VRZoom-NikkorED24-120-㎜F3.5-5.6GIF  

0 件のコメント: