2016年8月26日

尼崎寺町 月峯山大覚寺  









大覚寺は推古13年(605)聖徳太子が百済の 高僧・日羅上人に命じて、瑞光に輝く長洲の浦(大物)に建て られた燈炉堂を母体として建立されたと、伝えられています。
境内には琵琶法師ゆかりの弁財天堂が残っており、2月3日の「節分祭」では、豆まきと常設の能舞台で「大覚寺身振り狂言」が奉納されます。
阪神大震災で被害を受け本堂の屋根はチタンで葺かれているとのことでした。




NIKON D600 AF-S VRZoom-NikkorED24-120-㎜F3.5-5.6GIF 




0 件のコメント: