2016年7月31日

芦屋の歴史 八十塚古墳群

八十塚古墳は、芦屋市の六甲南麓標高200メートルの台地上に広く点在する古墳時代後期(6世紀前半)の群集墳で一部は西宮市老松町、苦楽園五番町に及んでいます。
古墳は東西500メートル、南北1キロメートルの広範囲な地域の山林、邸宅内に約40基の所在が確認され調査されている、かっては100基以上存在したと推定されている。その中心は八十塚橋東方の山林内に三基の古墳の石室が保存されています。







imacの不調により何度もリカバリーさせたのでがマザーボードの交換等となり修理等は断念し27インチimacretina5kモデルを心斎橋店で購入したのですが、古いTimeCapsuleから500㌐近くのデータを復元することがバージョンの違いか復元することがかなわず従来の知識とアップルケアーのアドバイスを受け復元させたのですがその間にもあれこれ所属する倶楽部の会議等にも参加してあっという間に1ヶ月近くの時間を要してしまいました。
El Capitanのパフォーマンスのレベルアップのもさることながら5kkのモニターの鮮明度は驚愕させられました。ショールームであれこれ操作して認識はしていたのですが、驚いたことに閲覧する数々のブログがほとんどが現像の未熟さなのか色空間がみるに耐えないと感じてしまった。モニターの差はカメラの違いよりはるかに大きいことを知らされましたした。今後、さらにカラーマネジメントの対策を講じたいと考えています。









0 件のコメント: