2016年3月19日

阪急電鉄 有馬街道踏切




有馬街道は、明治7年(1874)5月7日に阪神間に鉄道が開通し住吉駅から湯治客の有馬温泉までの街道として利用された歴史があります。
JR住吉駅付近にはこの道「有馬街道」り碑があります。現在はハイキングコースとして利用されています。
江戸時代には住吉川の上流五助山・荒神山付近で良質の御影石が産出され牛が曳く荷車の輸送路としてまた水車での精米等の運送等にも利用された通路が活用されていました。石切場の直ぐ上流には深江からの魚屋道と本庄橋で合流していました。
よく歩いた懐かしい道です。


NIKON D600  TAMLONSP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)




0 件のコメント: