2016年1月20日

阪堺電軌 モ161系 モ164  えびす町駅


大阪市立美術館で絵画の鑑賞後、小雨が降ってはいましたが新世界を経由し阪堺電軌えびす町へほ立ち寄りました。
駅構内で到着車両を待っていますとモ164が入線して来ました。久しぶりの車両でしたのでアングルを変えて撮影後小雨のなか新今宮駅前駅の中間地点へと急ぎました。








モ164は、1928年(昭和3年)川崎車両製で87年経過したも161系の車両です。阪堺で最古参と言わよりも全国で営業運転を行う車両で日本で一番古い電車で現在7両が現役で運転されています。
しかし夏期期間はは非冷房のため運転されません。最近のレトロブームで団体。貸切車両で使用され人気があります。


古い車両では良く聞いたウオーンーという吊り掛け式独特のモーター音を出してあびこ町行のモ164が霞町踏切に接近してきました。モーターはどのように表現すればいいのでしょうか。




0 件のコメント: