2015年5月17日

芦屋神社 鳳輦巡行 業平橋から大正橋 

昨年復活した40数年振りに鳳輦巡行が今年も行われるとのことで芦屋川右岸の国道2号線から阪急芦屋川駅までの巡行を撮影に向かいました。
あいにくの曇天で小雨も見られる天候でしたが神社の氏子の皆様が暑さに負けず芦屋の邸宅や六甲の山並みを背景に古式豊かな装束で巡行されていました。






鳳輦(ほうれん)とは、古代中国で四瑞の一つとして尊ばれた瑞鳥「鳳凰」を輿の屋根の上に飾った輦(くるま)で、神輿の原形と言われているものです。
 芦屋神社においても鳳輦が昭和初期に作られ、昭和四十年代まで鳳輦行列が例祭を奉祝して神幸していましたが平成26年に復活しています。
NIKON D600  AF-S VRZoom-NikkorED24-120-㎜F3.5-5.6GIF  





0 件のコメント: