2015年4月6日

20年後の桜 芦屋山ノ手







車で利用する道からの画像です。運転時には桜等は眺めることは出来ないのですが土曜日の晴れ間に歩いて見ますと、抜け道を探して走った記憶が蘇りました。現在は過去のこととなり忘れ去られているようですが、その時は海と山の見える街も瓦礫が残り爪痕の激しさを感じさせられたものです。
20年後の桜のテーマを定めて歩きますが空模様と時間の都合で歩けないのは残念です。
NIKON D3    AF-S  VR NikkorED 24-70mmf2.8 G  

0 件のコメント: