2015年1月14日

船屋形 川御座船  神戸相楽園






江戸時代、姫路藩主が河川での遊覧に使用していた国内で保存されている唯一の川御座船です。木造2階建て、切妻造檜皮葺で1階2階とも3室に別れています。木部は内外とも春慶塗と黒漆に塗り分け長押や垂木の先には金箔を施した飾り金具を打つなど華麗な造りとなっています。5枚目の画像は3年前の公開時に撮影しています。
建造年代は1682年から1704年と推定されています。

NIKON D600  AF-S VRZoom-NikkorED24-120-㎜F3.5-5.6GIF  

0 件のコメント: