2014年12月31日

京都洛東 南禅寺 天授庵 雪景






南禅寺塔頭天授庵の雪のある庭園です。紅葉の頃はライトアップもされ賑わっていますが凍てつく庭には歩く人もほとんどなく静かでした
新緑もさることながら雪の日も枯山水の庭園も池泉廻遊式もあり変化に富んでいます。
新緑の頃に訪れこの日で2度目でした。
来る年は静穏で望みの 持てる日々が持続する年でありたいものですね。
NIKON D3    AF-S  VR NikkorED 24-70mmf2.8 G    

2014年12月30日

夕闇せまる神戸北野風見鶏の館






夜のとばりが下りた北野異人館街の光景です。イルミネーションも少なくなりひつそりとした光景がありました。
風見鶏の館は見学が可能か窓の明かりが灯っていましたが照明も明るくはないのですが手持ちで撮影が可能でした。
 NIKON D600    Nikkor20mm 1:3.5   

2014年12月29日

京都先斗町




京都では、ろおじ(露地)になぜかカメラが向いてしまいます。京都では「ろじ」ではなく「ろおじ」が正しい呼び方です。
古い格式のある店舗もありますが新しい店舗も増えつつあります。


昼下がりの花街です。人通りも少なく静かな時間です。この時期、ニコンやキヤノンのカメラを持参した団体の アジア系の外国人も見ることもなく落ち着いた雰囲気がありますね。酒の嗜みもなく鴨川の床に二度ほど訪れたのですが・・・・・
夜の雰囲気とはまったくことなりますね。

NIKON D600    Nikkor20mm 1:3.5   

2014年12月28日

神戸夜景 神戸市役所





神戸市役所24Fからの夜景です。曇り空でしたが・・・・・
最近は高層ビルが建ち並び景観が損なわれているようです。神戸ポートタワーか摩耶山とか山手からなければ夜景は見られなくなるのでしょうか。景観も都市の風格であると認識したいものですね。
  NIKON D600  AF-SNikkor50mm f1.4G 


2014年12月27日

寝台特急トワイライトエキスプレス 京都駅出発






年末のイルミネーションの画像は休止して2015年3月北陸新幹線開業とともに、平成元年から25年間運転され廃止される寝台特急トワイライトエキスプレス号の京都駅出発の画像です。
カシオペヤ、北斗星も廃止され客車列車の運転は我が国ではもう見られなくなるのでしょうか。
京都駅では上り列車も撮影できるためホームへ向かったのですが雪のため到着時刻は不明とのことでした。 ホームでは私も含めて10数人がレンズを向けてこの日は静かに落ち着いて撮影されていました。

NIKON D600  TAMLON   SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD 

2014年12月26日

大阪中之島ウエスト冬ものがたり2014   水と光のフェスティバル ほたるまち港







「大阪・光の競演2014」のテーマで大阪市内13箇所でエリアで開催されています。
今年は梅田エリア2箇所と中之島ウエストエリアのプログラムを撮影しています。
大阪城3Dマッピング、 中之島エリア等には撮影する機会はありませんでした。御堂筋イルミネーションが1月18日まで開催とのことですので機会を見つけて出かけたいねのです。
オランダのF・ホフマン氏の作品で喜びや幸せの象徴として世界中の水辺で展示されているラバーダックは高さ10㍍あります。

2014年12月25日

大阪 中之島ウエスト冬物語2014  ラバーダック ほたるまち港

中之島ウエストエリアの魅力を高めるために「中之島ウエスト・冬ものがたり2014」が開催され三年目だということで今回はじめて訪れました。
堂島川の福島港・愛称はほたるまち港においてラバーダックと光輝く噴水と音楽ががおりなす夜景を楽しむことができます。






ダイビル本館 やリーガロイヤルホテル、中之島駅、玉江橋などのビルや施設がライトアップされ冬の夜を彩っています。

NIKON D600  AF-S VRZoom-NikkorED24-120-㎜F3.5-5.6GIF  

2014年12月24日

神戸三ノ宮 メディアテラス クリスマスイルミネーション2014 続






三ノ宮界隈のイルミネーションとしてはすっかり定着し欧風の外観とともに付近の景観とはことなり異彩を放っています。
冬の風物詩として撮影の楽しみにしています。ビルのフロアーも撮影したいのてすが遠慮しています。

   NIKON D600  AF-SNikkor50mm f1.4G 

2014年12月23日

神戸三ノ宮 メディアテラス クリスマスイルミネーション 2014






 50㎜で見た神戸メディアテラスのイルミネーションです。毎年訪れて撮影することで楽しみにしている画像です。
画角は限定されますが撮影の楽しみが、50㎜で撮影されている方に見られるカメラやレンズに頼りきった画像には見られないものがあるようですね。
 NIKON D600  AF-S Nikkor50mm f1.4G