2014年11月26日

道頓堀 グリコ看板 5代目そして6代目

第5代目グリコネオンサインは、1998年(平成 10年) 7月06日に点灯し2014年(平成26年) 8月 27日消灯しました。



グリコ看板特別工事幕は、綾瀬はるかの ゴールインスタイルで2014年8月28日から10月22日まで掲出されました。




戎橋からグリコ特別工事幕

第6代目グリコ看は2014年(平成26年)10月23日から点灯開始されました。
第4代目看板(1972年から1996年1月21日まで点灯)もフイルムカメラで撮影していますので後日掲載する予定です。


第6代目にバトンタッチする大阪・道頓堀を彩る江崎グリコの電光看板に関し1年目の経済効果は約291億円に上るとの推計を発表した。
 新看板を見ようと訪れる観光客が、周辺の商店街や百貨店などで使う飲食費やお土産代の増加額などを積み上げた結果だとされています。
2年目以降の経済効果は約286億円とされ看板や広告塔としては国内最大級の効果をもたらすものとされています。
なお、初代の看板は1935年に登場しています。

0 件のコメント: