2014年9月29日

伊丹空港 青空の千里川 








原田進入灯橋のそばの日陰で待機しつつ32Lに着陸する飛行機のみ撮影に専念しました。金網が高く300㎜では離陸時の撮影は不可能のため 広角レンズで千里川上空を通過時に連写しています。
次回はベストアングルを求めて千里川の土手をあちこち移動して撮影することが必要だと感じさせられました。
二度ほど紅葉の時期に登った木曽御岳が爆発したとのことですが。その頃はロープウエイもなかったのですが・・・・穏やかな名山でした。
噴火直前の焼岳や 頸城山塊の焼山も噴煙の上がる山は歩き怖さもかんじたこともありましたが、火山列島の日本はどこに危険性があるのか予知は難しいようですね。
NIKON D600    Nikkor20mm 1:3.5   

0 件のコメント: