2014年4月16日

琵琶湖疎水と桜  大津三保ケ崎







1890年(明治23年)に完成した琵琶湖疎水の春の光景です。
ここ三保ケ崎から取水された琵琶湖の水は京都へと流れ水道用水、水力発電や工業用水、水運のために利用されました。現在は鉄道や道路工事のため水路には相当な変化は見られますが当時建設された発電所もいまなお現役で稼働しています。
土木遺産として国の史跡に指定されています。
   NIKON D3  AF-S  VR NikkorED 24-70mmf2.8 G ED       

0 件のコメント: