2014年1月29日

夜のステーション 京都駅







鉄道駅はかっては旅情の漂う雰囲気が漂っていたのですが、現在はビルの内部に囲い込まれた施設のようなものとなり乗り降りする交通機関の設備でしかなくなっています。
文学にも登場する情緒もなくなっていますが駅ビルはそれなりに楽しめる空間があるのは楽しみの一つでもあるようです。
定例の会議が終わり懇親会のあとメンバーと別れて一人さ寒さに耐えて目新しくはないのですが京都駅ビルの夜の光景を久しぶりに撮影しました。

NIKON D600  AF-S VRZoom-NikkorED24=120-㎜F3.5-5.6GIF   NX2



0 件のコメント: